エンタメ

藤田嗣治映画

画家の藤田嗣治さんのモチーフがgoogleのロゴになっていて、そういえばオダギリジョーさん主演の映画があったなーと思い出しました。

「FOUJITA」というタイトルで2015年の映画でした。監督・脚本は小栗康平さん、出演は オダギリジョーさん、中谷美紀さん、加瀬亮さん、りりィさん、岸部一徳さんなど。

Yahoo!映画での評価は☆3つでした。あんまり評価は高くないのかな?

藤田嗣治さんは、現在の東京都新宿区生まれ、画家を志して現在の東京藝術大学に進学するも、当時の日本画壇の作風とあわず落選ばかり、第一次世界大戦の1年前にパリに渡り、モンパルナスでピカソやモディリアーニといった画家たちと知り合いになる。

大戦後は絵が評価されパリの寵児となり、南北アメリカでもはなばなしく個展をおこない、日本に帰国。
しかし第二次世界大戦がはじまり、軍の陸軍美術協会理事長となる。戦後はそれを批判された。

第二次世界大戦後にフランスに渡り、以降日本には戻らずフランスに帰化してそこでなくなった。
結婚は5回。そのうち3人はフランスの方だそうです。

このような人物で、その容姿もかなり特徴的。
オダギリジョーさんが、誰?って感じでマネしていますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小栗康平コレクション(別巻) Blu-ray+BOOK FOUJITA
価格:5940円(税込、送料無料) (2018/11/27時点)

藤田嗣治作品集 [ 清水 敏男 ]

藤田嗣治作品集 [ 清水 敏男 ] 3,520円(税込)【送料込】

楽天ブックス

清水 敏男 東京美術フジタツグハルサクヒンシュウ シミズ トシオ 発行年月:2018年08月02日 予約締切日:2018年06月20日 ページ数:192p サイズ:単行本 ISBN:9784808711191 清水敏男(シミズトシオ) 1953年、東京生まれ。美術評論家、学習院女子大学教授、TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE代表。ルーヴル美術館大学で美術史とアートマネジメントを学ぶ。東京都庭園美術館、水戸芸術館現代美術センター芸術監督を歴任。欧米のみならず中国、東南アジア、アフリカ、中東などの現代美術の展覧会を実施し活動を世界に広げてきた。フランス留学中から藤田嗣治研究を始め、1988年、藤田没後20周年の年に藤田展を企画した。2000年の上海ビエンナーレでは組織委員・芸術監督として中国史上初の国際展をプロデュースし中国現代美術の自由化を実現。東京ミッドタウン、豊洲フロント、名古屋ルーセントタワーなどでアートディレクターを務め、アートによる都市の活性化に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) Prologue モンパルナス界隈 1913ー1917/1 ラ・ボエシー街の画家 1917ー1919/2 パリでの活躍 1920ー1930/3 新しい可能性を求めてー旅の時代 1931ー1940/4 戦争と敗戦 1941ー1948/5 ニューヨーク、そしてパリ 1949ー1950/6 帰ってきたモンパルノ 1951ー1959/´Epilogue シャペル・フジタへの道 1959ー1968 本 ホビー・スポーツ・美術 美術 西洋美術 ホビー・スポーツ・美術 美術 その他

ポストカード【アート】藤田嗣治(レオナール・フジタ)/ The Tailor's Cat (training / yujin)

ポストカード【アート】藤田嗣治(レオナール・フジタ)/ The Tailor's Cat (training / yujin) 165円(税込)【送料別】

BCL PICTORIAL NETWORK

サイズ 約150mmX約100mm 定形サイズのポストカードです。 商品説明 ※宛名面 ・縦向きとして配置 ・アドレスラインなし ・郵便番号枠・スタンプ枠なし ・バーコード・英字印字あり 定形サイズで郵送できます。アートのポストカード

ポストカード 【アート】 藤田嗣治「犬と猫」【148×105mm】(VD8406)

ポストカード 【アート】 藤田嗣治「犬と猫」【148×105mm】(VD8406) 198円(税込)【送料別】

ユージニア 楽天市場店

在庫数は、一定の個数で設定しております。品切れの場合は、メールにてご連絡させていただきます。また、ご注文の個数についてご相談がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。 

猫と藤田嗣治 [ 内呂博之 ]

猫と藤田嗣治 [ 内呂博之 ] 1,980円(税込)【送料込】

楽天ブックス

内呂博之 浦島茂世 エクスナレッジネコ ト フジタ ツグハル ウチロ,ヒロユキ ウラシマ,モヨ 発行年月:2019年04月 予約締切日:2019年02月18日 ページ数:128p サイズ:単行本 ISBN:9784767825878 内呂博之(ウチロヒロユキ) 1972年、富山県生まれ。2001年、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程文化財保存学専攻(保存修復油画)を中退後、公益財団法人ポーラ美術振興財団ポーラ美術館学芸員(2001ー2013年)、金沢21世紀美術館コンダベーター/キュレーター(2014ー2018年)を経て、現在は先のポーラ美術館に勤務。専門は保存修復、絵画技法史、近代絵画史 浦島茂世(ウラシマモヨ) 美術ライター。神奈川県鎌倉市出身。時間を見つけては美術館やギャラリーに足を運び、その情報をWebや雑誌など幅広いメディア、講演で発信するほか、NHK文化センター、よみうりカルチャーなどで美術館をめぐる講座を開講し、美術の楽しみ方を伝える 荒堀みのり(アラホリミノリ) 1992年、京都府生まれ。2014年、京都大学文学部卒。現在同研究科博士後期課程在学中。日本学術研究会特別研究員(DC1)。ネコ研究グループCAMP NYANにおいて、心理学的・遺伝学的調査を通して、ネコのこころを研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 『横たわる裸婦と猫』プティ・パレ美術館/『人形を抱く少女』群馬県立近代美術館/『少女と猫』ポーラ美術館/『白い猫』ベルナール・ビュフェ美術館/『キャットデザイナー』個人蔵/『ビストロ』カルナヴァレ美術館/『エミリー・クレーン=シャドボーンの肖像』シカゴ美術館/『モンパルナスの娼家』プティ・パレ美術館/『争闘(猫)』東京国立近代美術館/『五人の裸婦』東京国立近代美術館〔ほか〕 藤田のネコは何を想うのか?ネコ研究者の視点から大解剖!お気に入りのモチーフとして猫を描き続けた画家・藤田嗣治。藤田の猫作品を集め、作品解説、猫の考察を織り交ぜた新しい美術入門書。 本 ホビー・スポーツ・美術 美術 日本美術 ホビー・スポーツ・美術 美術 西洋美術 ホビー・スポーツ・美術 美術 その他 美容・暮らし・健康・料理 ペット 猫

限定版・藤田嗣治画集ボックスセット 特製複製画付 [ 小学館 ]

限定版・藤田嗣治画集ボックスセット 特製複製画付 [ 小学館 ] 33,000円(税込)【送料込】

楽天ブックス

小学館 小学館ゲンテイバン フジタツグハルボックスセット ショウガクカン 発行年月:2014年07月01日頃 サイズ:単行本 ISBN:9784096998700 付属資料:複製画 林洋子(ハヤシヨウコ) 京都造形芸術大学准教授。東京大学大学院修士課程修了。パリ第一大学文学博士。東京都現代美術館学芸員を経て現職。おもな著書に、『藤田嗣治作品をひらく旅・手仕事・日本』(名古屋大学出版会/2008年サントリー学芸賞、2009年渋谷・クローデル賞ルイ・ヴィトン・ジャパン特別賞ほか受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 巴里(巴里画室の「うち」と「そと」/画室の自画像/時代をまとった女たち/乳白色の裸体へ)/異郷(シュルレアリスムと中南米のレアリスム/極東にて/パリ再訪/戦場を描く)/追憶(幻想と夢想/パリへのオマージュ/子どもの情景/明日への祈り) 本 ホビー・スポーツ・美術 美術 日本美術 ホビー・スポーツ・美術 美術 西洋美術 セット本 その他

藤田嗣治画集 追憶 [ 林 洋子 ]

藤田嗣治画集 追憶 [ 林 洋子 ] 4,180円(税込)【送料込】

楽天ブックス

林 洋子 小学館フジタツグハルガシュウ ツイオク ハヤシ ヨウコ 発行年月:2014年02月20日 ページ数:128p サイズ:単行本 ISBN:9784096820803 林洋子(ハヤシヨウコ) 京都造形芸術大学准教授。東京大学大学院修士課程修了。パリ第一大学文学博士。東京都現代美術館学芸員を経て現職。おもな著書に、『藤田嗣治作品をひらく 旅・手仕事・日本』(名古屋大学出版会/2008年サントリー学芸賞、2009年渋谷・クローデル賞ルイ・ヴィトンジャパン特別賞ほか受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 幻想と夢想/第2章 パリへのオマージュ/第3章 子どもの情景/第4章 明日への祈り 第二次大戦後、パリに戻った画家が切り開いた新しい境地とは?1940年代後半〜1968年に亡くなるまで、カラー図版初掲載も含む晩年の名作から「新しい藤田」像を探る! 本 ホビー・スポーツ・美術 美術 西洋美術 ホビー・スポーツ・美術 美術 その他

藤田嗣治画集 異郷 [ 林 洋子 ]

藤田嗣治画集 異郷 [ 林 洋子 ] 4,180円(税込)【送料込】

楽天ブックス

林 洋子 小学館フジタツグハルガシュウ イキョウ ハヤシ ヨウコ 発行年月:2014年02月20日 ページ数:128p サイズ:単行本 ISBN:9784096820797 林洋子(ハヤシヨウコ) 京都造形芸術大学准教授。東京大学大学院修士課程修了。パリ第一大学文学博士。東京都現代美術館学芸員を経て現職。おもな著書に、『藤田嗣治作品をひらく 旅・手仕事・日本』(名古屋大学出版会/2008年サントリー学芸賞、2009年渋谷・クローデル賞ルイ・ヴィトンジャパン特別賞ほか受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 シュルレアリスムと中南米のレアリスム/第2章 極東にて/第3章 パリ再訪/第4章 戦場を描く 中南米諸国から米国、極東へ。「地を泳ぐ」流浪生活のなかで描かれた名作の数々。現存が確認できる「作戦記録画」全点を含む、1930年代〜40年代前半の「知られざる藤田」の全貌に迫る! 本 ホビー・スポーツ・美術 美術 西洋美術 ホビー・スポーツ・美術 美術 その他

もっと知りたい藤田嗣治 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) [ 林洋子(美術史) ]

もっと知りたい藤田嗣治 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション) [ 林洋子(美術史) ] 1,980円(税込)【送料込】

楽天ブックス

生涯と作品 アート・ビギナーズ・コレクション 林洋子(美術史) 内呂博之 東京美術モット シリタイ フジタ ツグハル ハヤシ,ヨウコ ウチロ,ヒロユキ 発行年月:2013年08月 ページ数:95p サイズ:単行本 ISBN:9784808709686 林洋子(ハヤシヨウコ) 1965年、京都市生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了(美術史学専攻)。パリ第一大学にて博士号取得。東京都現代美術館学芸員などを経て、京都造形芸術大学准教授。専門は近現代美術史、美術評論。『藤田嗣治作品をひらくー旅・手仕事・日本』(名古屋大学出版会)で2008年サントリー学芸賞、2009年渋沢・クローデル賞ルイ・ヴィトンジャパン特別賞ほかを受賞 内呂博之(ウチロヒロユキ) 1972年、富山県黒部市生まれ。2001年、東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程文化財保存学専攻(保存修復油画)中退後、ポーラ美術館設立準備室に勤務。現在、公益財団法人ポーラ美術振興財団ポーラ美術館学芸員。専門は保存修復、絵画技法史、日本近代絵画史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 フランスへの憧れー1886ー1912(0〜26歳)(パリを目指す画学生)/第1章 パリー乳白色の誕生ー1913ー1929(27〜43歳)(失われゆく「パリ風景」の発見/パリの異邦人美術家コミュニティーで ほか)/第2章 旅する画家ー1929ー1938(43〜52歳)(中南米での2年間/極東の街頭風俗を描く ほか)/第3章 戦争画の時代ー1938ー1948(52〜62歳)(戦場への旅/空想への旅フランスへの思い ほか)/第4章 晩年ーレオナール・フジター1949ー1968(63〜81歳)(ニューヨークでの創作活動/理想の家 ほか) 本 ホビー・スポーツ・美術 美術 西洋美術 ホビー・スポーツ・美術 美術 その他

藤田嗣治の少女 [ 藤田 嗣治 ]

藤田嗣治の少女 [ 藤田 嗣治 ] 3,300円(税込)【送料込】

楽天ブックス

藤田 嗣治 会田 誠 講談社フジタツグハルノショウジョ フジタ ツグハル アイダ マコト 発行年月:2018年02月17日 予約締切日:2018年02月15日 ページ数:96p サイズ:単行本 ISBN:9784062209595 会田誠(アイダマコト) 美術家。1965年新潟県生まれ。1991年東京藝術大学大学院美術研究科修了(油画技法材料研究室)。絵画、写真、映像、立体、パフォーマンス、インスタレーション、小説、漫画など表現領域は国内外多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) エコール・ド・パリの巨匠はなぜ少女を描き続けたのか。会田誠が選んだフジタの少女画・85点!“訪問記収録”フジタの作品を追って秋田県、ランス市(フランス)へ。 本 ホビー・スポーツ・美術 美術 西洋美術 ホビー・スポーツ・美術 美術 その他

腕一本・巴里の横顔 (講談社文芸文庫) [ 藤田 嗣治 ]

腕一本・巴里の横顔 (講談社文芸文庫) [ 藤田 嗣治 ] 1,430円(税込)【送料込】

楽天ブックス

講談社文芸文庫 藤田 嗣治 近藤 史人 講談社ブライッポンパリノヨコガオウデカオ フジタ ツグハル コンドウ フミト 発行年月:2005年02月11日 予約締切日:2005年02月10日 ページ数:288p サイズ:文庫 ISBN:9784061983953 藤田嗣治(フジタツグハル) 1886・11・27〜1968・1・29。画家。東京生まれ。東京美術学校卒。1913年渡仏。“エコール・ド・パリ”を舞台に名声を博し、ピカソ、モディリアーニ等と交友。29年帰国。以後、南北アメリカ諸国、中国、またパリへと旅行。戦争中は戦争画を数多く描き戦後画壇の批判を浴びる。50年、日本との訣別を心に期し渡仏、55年、フランスに帰化。57年、レジオン・ドヌール勲章受章(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 1 エコール・ド・パリ(1917〜1929)(私というもの/日本を離れて初めてパリへ ほか)/2 彷徨の日々(1929〜1941)(外遊二十年/メキシコを顧みて ほか)/3 文化と芸術(アトリエ漫語/中国との文化的接触の道程 ほか)/4 私の生い立ち・夢の中に生きるー未発表ノートより(私の生い立ち/夢の中に生きる) 二十六歳で渡仏、絵を燃やして暖をとる貧しい修業生活を経て、神秘的な「乳白色の肌」の裸婦像が絶賛を浴びる“エコール・ド・パリ”時代の栄光。一方故国日本では絵の正当な評価を得られぬ煩悶と失意から、やがてフランスに帰化、異郷に没した藤田。本書は一九四〇年以前に書かれた随筆から、厚いベールに包まれた画家の芸術と人生を明かす作品を精選、さらに未発表の貴重な二作を発掘収録する。 本 小説・エッセイ エッセイ エッセイ 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 文庫 人文・思想・社会

楽天ウェブサービスセンター

-エンタメ
-, ,