矢場とん 東京

友達と矢場とん東京グランルーフ店にいってきました。

土曜日だったせいか、11時10分なのにすでに店内は満席でした(;´∀`)

カウンター席が多いので、私たちの後ろから来た一人のお客さんが先に座っていく(笑)

一人で行った方が有利みたいですw

とはいえ、回転もいいので15分まちくらいで座れました。まっている間に注文もしてあったし。
ちょうど座ったころからカツを揚げ始めたかな~ってくらいのタイミングでやってきました。

味噌カツ丼にしてみました。名物は「わらじカツ」なんですが、食べきれなそうだったのでw


カツ丼やカツを運んでから、最後に店員さんがみそだれを目の前でドバドバかけてくれます。豪快ですw

ソースは色から想像するほどしょっぱくないです。むしろ甘みがある。

使われている東海の赤味噌は、塩分濃度は減塩味噌くらいで、コクがあるので調味料として万能なのだとガッテン!でやっていました。しかも煮込むほどコクが増すので、加熱に強いんです。

番組ではカレーに使ったり、チャーハンにいれる方法を紹介していましたよ。
カレーに使うときは玉ねぎと一緒に炒めるといいそうです。

また、赤味噌2gを醤油10gに溶かして醤油のかわりに使うとコクがアップ!
ぶり大根などが相性よいそうです。

東海の赤味噌は豆味噌といわれる種類で、米や麦を使っていないのが特徴だそうです。

おっと、矢場とんの話だったw

帰るときも人が並んでいましたが、回転もいいようなので、それほど待たないで食べれると思います。またメニューの一部が「対応していません」となっていたので、名古屋の矢場とんとはちょっと違うのかも。

-
-, ,