生活

ふるさと納税 アクセス集中

総務省が、ふるさと納税の制度見直しの検討を発表しました。

内容は、返礼品の還元率が3割を超えていたり、特産品でないものを返礼品にしている自治体をふるさと納税の控除対象からはずすというものです。

同じ内容が通達ででていましたが、通達は強制力がないので従わない自治体があり、それが14%もあるというので、最終手段にでるようです。

このニュースをうけて、ふるさと納税のサイトにはアクセスが集中して、一時つながりにくくなりました。還元率が下がってしまうまえに寄付しようとした人が集中したためと思われます。

還元率が下がっても、普通に給与天引きで税金を払うよりふるさと納税で返礼品もらった方がお得なのは間違いないので、今後もふるさと納税続けますが、控除されない自治体がまざっているとかなると、とっても面倒なので、それはやめてほしいと思ってしまいました。

また、災害のときなど、ふるさと納税の仕組みで簡単に寄付できるのはいいことだと思うので、制度はぜひ残ってほしいなあ。

-生活
-, ,